手元の頭部MRI検査のデータを診て欲しい

 他の施設で受けた頭部MRI・CT、脳神経に関する検査結果を見て欲しいと患者ご自身がCDなどでデータを持ち込まれる場合があります。しかし、画像だけでは検査の必要性、どういう疾患を疑って行った検査なのか、撮影条件はどうだったか、など重要な情報を知ることができません。

 検査を依頼をしたクリニックや検査を担当した施設は、患者様に検査料などの負担を求めており、患者様が理解できるように充分説明すべき義務も負っているものと考えられます。結果について悩まれている患者様は検査したクリニックを受診し、改めて充分な説明を受けることをお勧めします。

 しかし、いろいろな理由でそれが困難な場合、持ち込まれたデータからの限られた範囲内ではありますが、読影の結果説明と脳外科的なアドバイスを口頭で行ってます。こちらは自費診療となるので、5.000円(税込)の料金がかかります。ただし、DICOM形式の画像データとともに、該当の施設より当クリニック宛の紹介状をお持ちの患者様については、保険診療内で対応しています

 ご希望の方は、以下の点にご注意ください。

  • 「他医の頭部MRI読影」は自費診療となり、画像診断の結果に限った対応になります。保険診療のように一緒に追加の検査や治療することはできません。治療が必要な場合は改めて保険証を持って受診いただくか、ご自分のかかりつけ医に直接ご相談ください。
  • 画像データはCD-R(DICOM形式)などで持参してください。こちらで確認するのは一番新しいデータ1回分となります。また、人間ドックの読影報告書だけでもご対応いたしますが、その場合はごく限られた情報に基づいたお話になることはご了解ください。
  • CD-Rの撮影枚数が多い場合は読み込みに時間がかかります。お時間に余裕のない方は事前にデータをいただき、別日に改めて説明を受けることをお勧めします。
  • こちらから読影報告書や他のクリニックへの紹介状(診療情報提供書)などの書類作成を希望される場合は、別途 4.000円(税込)かかります。

以上、ご確認の上ご利用ください。不明な点はお問い合わせください。