【はじめに】 現在時限的に初診オンライン診療が認められていますが、従来オンライン診療は、慢性疾患(高血圧・高脂血症・糖尿病・認知症・片頭痛・舌下免疫療法など)が対象でした。特に患者様は3か月以上同じクリニックに通院していて、病状の安定が確認されることとが必要でした。またオンライン診療の受診のスケジュールは、ひと月に1回ずつ連続して2回のオンライン診療を続けた後、3回目(3か月目)には対面診療が必要とされています。また、慢性疾患でも病状に変化を生じた場合・新たな病気にかかった場合は、対面診療が必要となります。

【通常のオンライン診療のイメージ】

① 外来受診しながらオンライン診療に移行できるか相談。「オンライン診療計画書」を作成。

② 月に1回のペースでオンライン診療。(1か月目)

③ 翌月も月に1回のオンライン診療。(2か月目)

④ 対面診療を行い変化がないか確認。(3か月目)→ 特に問題がなければ②に戻る

【オンライン診療の準備】 医師と相談してオンライン診療が決まったら、初めに「オンライン診療計画書」の内容を確認し署名します。続いて、アプリ・ストアからご自身のスマホにクロンをダウンロードし、氏名や生年月日・クレジット情報・保険証などの個人情報を入力します。詳しくは、オンライン診療「クロン}のページをご覧ください。

 【注意点】 予約時間となったら自室や仕事場の騒音のないプライバシーが保てる場所で、患者様お独りでお待ちください(付添人が必要な場合は申告してください)。また、診察の間、通信機能が維持できるか事前に確認して下さい。自動車内でも可能ですが、必ず駐車した状態でエンジンは切って下さい。