添い寝するねこ

 今日は一段と冷えますね。こんな日もねこのように毛が密集していたら暖かく過ごせるかもしれません。特に手触りの良いお腹のあたりのモフモフがたまりません。でも、いつもしつこく撫で回すので、本人(ねこ)に怒られています。

ミジンコ寝

 うちのネコはよく後足を伸ばしたまま、伸膝前転しているような形で寝ます。

 ネット界隈では、「ミジンコ寝」と呼ぶようです。暖かい季節我が家のネコは床の上で平たく溶けているので、これを見る機会はほとんどありません。冬の風物詩といえるかもしれません。

 今シーズン初めて撮影に成功したので、載せてみますね。

 

 ところでこの格好ミジンコもそうですが、ゴジラが空を飛んでいる姿にも似てませんか?

 その姿がコレです。(映画「ゴジラ対へドラ」より)

 

ねこざんまい

季節の移ろいは早いもので、朝は肌寒く感じることもあります。気温が下がると人懐っこくなるのがネコ。奴らの寝る場所はフローリングから布団の上へ移動します。気温が下がると布団の中にもぐってきますが、それはもっと秋が深まってからです。

ネコは日当たりやクッションの効き具合など、気持ちよい寝床を見つける天才です。上はネコカフェに行った時のものですが、日向ぼっこが気持ちよさそうだったので、思わず写真を撮りました。

うちのネコはトラとキジトラですが、三毛も可愛いですね。あとハチワレやきれいな黒猫なんかも機会があったら飼ってみたいです。

うちのネコ、液状化

夏になると毛の多いうちのネコは、涼しいフローリングでゴロゴロ。

特に暑い日は固形を保てずに、半分溶けかかってます。

ネコとはいえ、もうちょっとシャッキリして欲しいものです。

うちの連休はこんな感じ

子どもと一緒に鴨川シーワールドへ行ってきました。

すごい人出でメインのシャチのショーが見れなかったけれど、イルカやベルーガのショーが見れたのでいいかなと思います。

アシカはお客さんと記念撮影で(笑顔で)炎天下働きづめでしたが、アザラシは御覧のようにのんびりと日光浴。この海獣の扱いの差、何んなのでしょう?

アシカに同情してしまいました。

新江ノ島水族館 お泊りナイトツアー

 娘と新江ノ島水族館の親子限定お泊りナイトツアーに行ってきました。

 土曜日の夕方から日曜日の朝まで、水族館の中で一泊しました。

 イルカは水面にプカプカ浮いて、ペンギンはつがいで立ったままスヤスヤ。

 寝ている魚がいたり、マツカサゴがぼんやり光っていたり。

 飼育員の説明も面白かった。不思議な一夜でした。

 (くじ引きで寝る部屋がクラゲの水槽前になりました。天井はクラゲのイメージ。写真参照)。

ジャストサイズ?

先日千葉にドライブに行って、道の駅に立ち寄りました。

ふと売店のワキを見るといい具合に収まっていました。

「お店のネコですか?」と聞くと、

「いいえ、どこからともなく毎日来るんですよ~」と店員さん。

道の駅には魚屋さんもあって、毛づやもバッチリ。

でももう少しで、プランターでは収まらなくなりそう!

ねこ・パイナップル(NPA)?

img_0595

ネコ一号にパイナップルをあてがったら、マタタビみたいな反応が!

調べてみたら、キューウィーはマタタビ属の果物ですがパイナップルは別の植物。

原因不明ですが、表面のガサガサがいい感じのようです。

PPAPではなく、NPA(ネコ・パイナップル)。

いくら好きでも中身は食べさせられないので、人間がおいしくいただきました。

邪魔なんですけど

img_0588

だいぶ涼しくなってきましたが、うちのネコ1号君はとても暑がり。

ひんやりした床が好きなのですが、狭い階段の踊り場にいられると邪魔でしょうがありません。

どいてくれる気はないので、人間の方がふんづけないよう注意します・・・

かめ派もいます

160803_092421

スタッフのUさんは、カメを飼ってます。

ちっちゃい時から8年飼って、今では手のひらサイズに成長。

写真を頂くと、目の後ろにオレンジの模様がありました。

これは「ミシシッピーアカミミガメ」長いと20-30年間生きます。

私も小学生のころ飼っていました。でも、長く飼うのは難しかったです。

8年間きちんと育てているUさんはスゴイと思いました。