少し暖かくなってきました

 2月も後半になって少し暖かくなってきましたね。インフルエンザも急速に下火になりました。コーナーの飾りつけを「桃の節句」のイメージでやってもらいました。春は寒暖差が激しいので、天気予報を見て十分用心して過ごしましょう!

いよいよ12月

 いよいよ12月になりました。もう少しでクリスマス。コーナーをそれらしい飾りに変えてもらいました。

 12月は風邪の流行やインフルエンザの予防接種があっていつもより忙しいのですが、医者の不養生にならないように気をつけつつ、無事新年を迎えたいものです。

 今年で平成は終わり。新しい年号で2020年の東京オリンピック・2025年の大阪万博が開かれまが、なんですかね、このぐるっと50年前が戻ってきたような不思議な感じは?

 前回は(生まれてなかったり小さすぎて)参加できなかったので、ぜひ今回のオリンピック・万博は何かの形で体験したいですね。

さようならハロウィン

 今年もハロウィンが終わってしまいました。早いものでもう11月。あっという間に世間はクリスマスの装いになるでしょう。

 毎年ハロウィンの時にブラックジャックの仮装で診察してみたいと空想します。しかし、不謹慎なのではないかと思うと実際は中々踏み切れません。体調のお悪い方が来るところなので不快に思われるかも知れませんし、何よりも自分がブラックジャックのコスチュームを着てみたいだけなので動機も純粋とは言えません。

 こういう話を娘にしたら「ヒトに不快に思われるかよりも、あの格好は恥ずかしくないの?」と真顔で聞かれました。

 飾りつけのコーナーもハロウィンバージョンから変えましたが、記録として写真を残しておきます。

コーナーの飾りつけ(冬・電車)

 今月のコーナーの飾りつけは、世界最小の電車模型Zゲージです。

 雪は紙粘土・重曹をボンドで固めて作りました。冬景色の中をロクハンのショーティー、キハ52がトコトコ走ります。スタッフや家族には呆れられておりますが、なかなかの力作だと思いませんか?

 2月いっぱいは展示しております。興味のある方は見に来てくださいね。

いよいよクリスマス

 11月も残すところ1日。もうすぐクリスマスです。クリニック内のコーナーもクリスマスを意識した飾りにしてみました。

 いまの季節、風邪をひかれたり、体調を崩されたりする患者様が多くいらっしゃいます。年の瀬は、仕事も家事も大変な時期。その前に体調を整えていただければと願います。

 冬の寒さは辛いもの。でも、クリスマスやお正月は冬でしか味わえない、暖かい雰囲気を楽しめると良いですね!

ハロウィンの飾りつけ

気が早いようですが、クリニック内のコーナーの飾りつけをハロウィンバージョンにしてもらいました。10月の末までこれで行きます。

去年より可愛くなったと自負しております。でも、雰囲気がクリニックらしくないかもしれないなぁ。

うーん、なんだか喫茶店やお菓子屋さんぽいかも。

 

夏らしい飾りつけに

梅雨も明けたことだし、コーナーの飾りつけを夏っぽくしました!

ただ覗き込まないと中身が見えない容器が不評で、さっそくスタッフに手直しされてしまいました・・・どう変わったかは、実際のクリニックで見ていただけると嬉しいです!

こどもの日は過ぎてしまいましたが

こどもの日は過ぎてしまいましたが、せっかくなので4月中のクリニック内の飾りつけの写真を残しておきます。たくさんのこいのぼりの飾りつけでした。

GW中はおおむね天気に恵まれて良かったですね。何度か本当のこいのぼりが青空を泳ぐ姿を見かけました。

さて、連休明けのクリニックのコーナーの飾りつけはどうしましょうか…