もうすぐ5月

 前回ブログを書いてからすでに2ヶ月近く経過してしまいました。月日の流れるスピードは恐ろしい…2月ごろまでは風邪の患者様ばかりだったのが、少し遅れて花粉症の患者様が増え始め、今は新社会人・新大学生で慣れない生活で体調を崩された方が目立ってきました。

 今更ですが、患者様の病気の変化でも、季節が進んでいくのが分かります。もう少しでゴールデン・ウイーク。新社会人・新大学生の人たちも、そうでない方たちも、少しはのんびりして体調を整えることが出来るのではないかと願っています。頑張って今週いっぱいを乗り切りましょう!

はたらく細胞

 

 暑い日が続きます。今日はまた40度近くまで最高気温が上がりそうです。熱中症に注意しましょう。

 さて、今シーズンのアニメでちょっと話題なのが「はたらく細胞」。人体の細胞が擬人化されたお話です。主人公の宅配便のような熱血赤血球、クールな白血球(好中球)、軍隊のような各種リンパ球。中でも可愛いのが幼稚園児のような血小板たちです。

 網のようなフィブリンをもってウロウロしたり、凝固因子を投げつけたりするのはチトやりすぎな感じもしますが。。。

今週は「スギ花粉アレルギー」ぜひ見なくちゃ。

富安由真「くりかえしみるゆめ」

 娘に連れられて銀座の資生堂ギャラリーに行ってきました。高安由真さんの「くりかえしみるゆめ」という展示会です。日曜部のお昼頃到着すると、すでに長い行列が出来ていて、注目されている方なんだなと思いました。

 薄暗い階段で入場待ちをしていると、なんだかお化け屋敷に入っていくようなソワソワした気持ちになります。空間全体を体験するインスタレーションで、古い電話機や錆びた蛇口の洗面台などが一緒に展示してありました。

 見終わった後娘が、何故かわからないけれど、自分もよく古い洗面台の夢を見ると言っていました。懐かしいような、怖いような、不思議な展示会でした。

季節の移り変わりが早すぎる件

 年を取ると時間の流れが速くなるといいますが、3月に雪が降ったと思ったらその後すぐに桜が咲いてしまいました。

 最近では初夏のように日中の気温が上昇することもあります。4月15日は桜新町でさくら祭りですが、今年は残念ながら桜は散ってしまいました。

 これも地球温暖化?それともラニーニャ現象?

 テレビの解説は、何度聞いてもよく分かりません。ただ、今年もバタバタと忙しく桜を楽しむ余裕がなかったので、せめてブログにだけ美しい桜の姿を留めておきたいと思います。

多摩川が霧の川に

 今朝4年ぶりに東京に大雪が降りました。おそらく朝のうちだけだと思いますが、通りかかると多摩川が全面霧でおおわれていました。思わず写真に撮ってしまいました。

 足元がぬかるんで転びやすくなっています。しばらくは注意して過ごしたいですね。