今年はコロナの件があり花粉症の患者様は例年より大分少なかった印象でした。たぶん、外出する際にマスクを着用する習慣や、そもそも外出自体が自粛されたことで、スギ花粉の被害が少なかったのではないかと考えます。

 ただ、来年以降花粉の飛散が急激に減ることはないので、今この時期に花粉症の改善を考えるのにはいい機会かもしれません。この1年の間にスギ花粉に対する舌下免疫療法に関しては、今までの液状だったものに対し錠剤(舌下錠)が認可され服用が簡単になったことが挙げられます。これにより、冷蔵庫で保存していたものが常温で保存可能になったり、使用方法が簡単になったので年齢制限がなくなったりと、いろいろメリットがあります。

 また、当クリニックから舌下免疫療法をお勧めするポイントとして、もう一つ、以前から検討していたオンライン診療が実際に始まったことを挙げさせていただきます。

 初めて舌下免疫療法の導入に際にはクリニック内で受けること、3か月間は月1回の対面診療で経過を確認すること、さらにオンライン診療を導入した後も3か月に1回は対面診療を行うことなど、舌下免疫療法・オンライン療法それぞれの細かな規定があります。対面診療がなくなるわけではありませんが、オンライン診療を上手に活用することによって、患者様の受診のご負担を軽減することができると思います。

 今回の変更を踏まえて、舌下免疫療法オンライン診療のページを新しくしました。良かったらご参照ください(上にリンクを張っておきます)。

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

診療日の予定
2020年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031