インフルエンザ流行の兆し

 9/26の東京都の福祉保健局の発表によると、都内のインフルエンザ定点医療機関からの第38週(9月16日から9月22日)の患者報告数が、流行開始の目安となる定点当たり1.0人を超えました。例年よりもかなり早いですね。

 「インフルエンザは例年12月から3月にかけて流行しますが、今シーズンは早めの注意が必要です。今後、本格的な流行が予想されるため、インフルエンザにかからない、感染を広げないための対策を一人ひとりが心がけてください」、とのことでした。

 当クリニックでもインフルの予防接種を開始しました。昨年はワクチンの供給が遅くなり大変でしたので、特に受験生は早めに準備しましょう!

 ここしばらくブログの更新をサボっていましたが、まさか2ヶ月間も怠けて開いていたとは(-_-;)  反省して、シッカリ情報発信させていただこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください