添い寝するねこ

 今日は一段と冷えますね。こんな日もねこのように毛が密集していたら暖かく過ごせるかもしれません。特に手触りの良いお腹のあたりのモフモフがたまりません。でも、いつもしつこく撫で回すので、本人(ねこ)に怒られています。

レレレのおじさん

 朝、クリニックを開く前に入口を掃きます。その時、箒を持っている自分の格好は「レレレのおじさん」みたいだなぁとよく思います。

 いま赤塚不二夫のアニメと言えば上手にリブートとされた「おそ松さん」ですが、ぼくの世代は「元祖天才バカボン」。小学校の頃ゲラゲラ笑って観てました。レレレのおじさんは目玉つながりのおまわりさん、ウナギイヌ、などとともに準レギュラーの一人でした。

 このレレレのおじさんのモデル、仏陀の愚鈍な弟子だった槃特といわれています。記憶力が悪く、他のお弟子さんのようにお経をそらんじることができず落ち込んでいた槃特に、師匠の仏陀はお経を詠む代わりに毎日お寺を隅々まで掃除するように言い渡しました。初め仏陀の真意を測りかねた槃特でしたが、言われたとおりに愚直に掃除を続け、ついにお経を詠まずに悟りを開くことができたそうです。

 それを思うと、レレレのおじさんのようなこの格好も悪くないかもしれません。悟りを開くつもりで、毎日のお掃除を頑張りましょう!

 

2018年スギ花粉は多い見込み

 日本気象協会が10月に来年度のスギ花粉の飛散状況の予測を発表しています。関東甲信越地方では、来年は本年度の1.5倍・例年よりやや多いとの予想でした。

 花粉の飛散状況は前年度の夏の日照時間や気温に大きく左右されます。今年の夏はもはや記憶の彼方ですが、全国的に気温が高く雨は少なくて日照時間が多かったそうです。

 今年の夏の気候は来年の春に、たくさんのスギ花粉を飛散させるかもしれません。思い返せば、秋にはいくつも台風が来て大雨を降らせましたが、7-8月は渇水が問題になるくらい雨は少なかった気がします。

 本格的にスギ花粉が飛び始めると、舌下免疫療法の導入出来なくなります。年末年始はお忙しいとは思いますが、もしご希望される方はお早めにご相談ください。