はしかの従業員、関西国際航空で

 8月30日、関西空港は複数の従業員が麻疹(はしか)に感染したことを発表しました。女性従業員2名が8月中旬に発熱をきたして発症、その後37人に感染が確認されました。

 はしかは非常に感染力が強いのが特徴です。先日も千葉で兵庫県ではしかの男性が、コンサートに参加した事例がありました(気になる方は、以前のブログを参照ください)。

 感染し発症してしまった方に特効薬はありませんが、今後の予防として当クリニックでワクチン接種ができます。ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください