腫瘍マーカー・他 血液検査

血液で出来るがん検査の代表格、腫瘍マーカー

 腫瘍マーカーは血液検査で腫瘍が分泌する特定の物質を調べる検査です。腫瘍にはいろいろなタイプがあって、同じ種類の腫瘍でも必ずしも同じ物質を分泌するとは限りません。また他の病気であっても、特定の物資が上昇する「偽陽性」という現象もあります。

 決して腫瘍の早期診断として、内視鏡や他の検査に代わるものではありませんが、検査方法が血液を採取するだけの簡単な方法なので、検査を希望される方には特徴をご説明した上でお勧めしています。画像をクリックすると拡大します。

【腫瘍マーカー他血液検査の価格表】

【腫瘍マーカーと対象となる腫瘍部位(表)参考資料】