【はじめに】 現在、政府による新型コロナ感染症に関する時限的な措置として、初診からオンライン診療が受けられます。初めて受診される方は以下の説明をお読みください。 

【初診オンライン診療の処方】 オンライン診療はお薬ついて、対面診療より細かい制限が設けられています。特に、不眠症や精神疾患の投薬は初診オンライン診療では処方できません。また、悪性腫瘍・心疾患・てんかんの治療についても初診オンライン診療では対応できません。さらに次のような注意点があります。

  • 処方は最大7日間まで。医薬品の悪い影響や症状の悪化がないか、自分で注意深く経過を確認する。
  • 初診オンライン診療で受けた場合、次回もオンライン診療なら処方は最大7日間まで。
  • どんな場合でも、麻薬や向精神薬(睡眠薬)はオンライン診療では処方できない。
  • 薬剤治療管理料1に該当する薬(抗悪性腫瘍剤・免疫抑制剤・不整脈薬・抗てんかん薬・血液凝固阻止薬・ジキタリス製剤・テオフィリン製剤・精神神経薬・糖尿病治療薬・膵臓ホルモン薬・HIV治療薬など)は初診では処方できない(紹介状など過去の診療情報が確実にわかる場合にのみ処方可能)。

【薬の受け取り方法】 患者様は初診オンライン診療を受ける前に、お薬が出た場合の対応を決めておいてください。次の3種類の方法があります。また受け取る際には薬局と連絡を取ってください。

  • 郵送で処方箋を受け取り自分で薬局に持っていく。
  • 薬局がクロンを導入している場合、クロンで処方箋を送る。
  • 薬局が導入していない場合はFAXして、処方箋は後日薬局に郵送する。

【医師による対面診療の指示について】 対面診療の必要がある場合は、医師からその旨の指示があります。従っていただけない場合はオンライン診療は中止となります。ご了承ください。

【発熱や咳などの症状で受診される患者様】 重症の方・内服しても症状に改善がみられない方は新型コロナウイルス感染の可能性があるため、帰国者・接触者センターにご連絡ください。当クリニックで新型コロナウイルスのPCR検査や、入院施設への紹介はできません。この場合のオンライン診療は一般的な風邪を想定した治療で、あくまで熱や咳などへの対症療法に限られる点にご注意ください。


★ 帰国者・接触者センター(24時間対応)

平日・日中 各地域の保健所など 世田谷区保健所:03-5432-1111

夜間.・日・祝 :03-5320-4592

★ 新型コロナ・コールセンター

症状はないが新型コロナに不安をお持ちの方:0570-550571