プラセンタ注射(自由診療)

【プラセンタ注射療法】 プラセンタの注射として実績のある、メルスモンでの治療を始めました。主に女性の更年期障害の改善で用いられます。また、皮膚の炎症改善、創傷治癒の促進、倦怠回復、体調不良の改善、歯科治療からの回復や口内炎、不眠症の改善などについて効果があるといわれています。

 価格は1回1本 1,200円(税込)ですが、追加は2本目以降1本につき 1.000円(税込)です。自費診療で予約制ですが、薬の在庫があれば当日の対応も可能です。電話か受付でご相談ください。

 自費診療なので使用回数や本数は患者様のご希望に沿って決められますが、週に1-2回・1回につき1-3本程度が標準的な使用量と考えられます。当クリニックでは標準的な使用例として、初めに週1回2本(一か月継続)してから、その後は週1回1本で維持継続する方法をお勧めしています。

 初回診察時、医師から説明を受けて、治療を受けられる方は承諾書にサインを頂きます(このため、初診料1.000円(税込)がかかります。2回目以降はかかりません)。注意点として、特定生物由来成剤なので院内に記録を残すこと、患者様が献血について制限されることなどがあります。

【メルスモンの注射薬について】メルスモンのプラセンタ注射液は、ヒト胎盤由来成分から生成された国内生産の医薬品です。この薬は1956年より販売されており、更年期障害・乳汁分泌治療薬として保険収載もされています。ただし患者様に症状に合わせて使用量や投薬回数を自由にお選びいただけるように、当クリニックは自費診療のみとさせていただきます。

 ホルモンやタンパク質は製造過程でほぼ完全に取り除かれていますが、特定生物由来製品なので患者様への副作用の説明と承諾書の記入が義務づけられています。発売以来数十年を経過しますが、今までクロイツフェルト・ヤコブ病なども含めて感染症を引き起こしたという報告はありません。安心してご使用いただけると思います。