タミフルの予防投与

 インフルエンザ予防の基本はワクチンですが、「インフルエンザの症状はないが、家族(知り合い)がかかってしまったので予防薬はありますか?」と聞かれることがあります。当クリニックではタミフルの予防投与の準備がありますが、保険適応外(自費診療)となります。

 原則として、タミフルの予防投与はインフルエンザウイルスを発症している患者の同居家族又は共同生活者である下記の方々が対象です。
(1)高齢者(65歳以上)
(2)慢性呼吸器疾患又は慢性心疾患患者
(3)代謝性疾患患者(糖尿病等)
(4)腎機能障害患者(CCrにより飲み方が異なる)
ただし、これらの方でも自費診療となります。

 気をつけるべき点は、上記範囲以外で使用して副作用が出た場合に厚生労働省の「医薬品副作用被害救済制度」の範囲外となる可能性があることです。内服の判断は自己責任となります。

 タミフルの予防投与を希望される場合、はじめに院長外来(初診料 1.800円(税込))で予防投与の注意点を説明します。その後内服を受ける場合は、タミフル1日1錠10日分を、4.800円(税込)でご処方します。内服されない場合でも、初診料はかかりますのでご注意ください。


内科・脳神経外科オリーブ:03-3425-2112