ご挨拶

CEO

 こんにちは。院長の中村精紀(なかむら よしのり)と申します。

 私は脳神経外科を専門として、約20年間救急医療や手術に携わってきました。特に脳卒中の患者様の治療をする上で、普段の生活から生活習慣病予防に配慮されていたら、この病気自体が防げたのではないだろうかという思いを何度かいたしました。近年では認知症の危険因子の多くが、生活習慣病と重複することが明らかとなっております。

 当クリニックは、地域の皆様のお役に立てるかかりつけ医を目指します。迅速な診断を行なうため、最新型の16列マルチスライスCTを導入し、頭部だけではなく胸部や腹部の検査にも活用していきます。

 クリニックにつけたオリーブの名前は、散ることなくいつまでも健康的で若々しくありたいという願いを、常緑樹のオリーブに託したものです。

 


略 歴

平成7年  昭和大学医学部卒業 昭和大学脳神経外科学教室入局
昭和大学病院、自治医科大学附属さいたま医療センター(旧自治医科大付属大宮医療センター)、東京都立墨東病院、東京都立荏原病院、船橋市立医療センター等で勤務。
平成19年 東京都保健医療公社荏原病院(旧東京都立荏原病院)脳神経外科 医長
主に脳血管障害と救急医療に従事
平成27年 10月 開業
脳神経外科専門医 医学博士 健康スポーツ医 産業医 協力難病指定医
現在、妻・子供三人・ネコ三匹と同居中。

今見ると力んでいて恥ずかしいのですが、せっかく作って頂いたので貼っておきます。

⇩ 開院時に受けたインタビュー



内科・脳神経外科オリーブ:03-3425-2112