かぜ外来


 風邪は複数の原因による大きな病気の括りです。正式には風邪症候群といわれ、ウイルスや細菌、マイコプラズマやクラミジアなどの様々な病原体によって類似した症状を引き起こします。症状はご存知のように、咳きやのどの痛みや鼻水などです。原因の大半を占めるのがウイルスですが、これらのほとんどに抗生物質は通用せず、つらい症状をお薬で鎮めて健康の回復を待つしかありません。

 しかしその中でも、インフルエンザ・ウイルス、マイコプラズマ、A群β溶連菌などに関しては病原体の増殖を抑える薬があります。早期に正確な診断ができれば迅速な治療につながります。

 当クリニックでは抗原定性キットに加えて、発症時間が短い患者様に対して有効な「富士ドライケム AG-1」(下の写真)による診断をしています(対象は発熱後数時間のインフルエンザ・マイコプラズマなど)。銀イオンを使って微量の病原体の抗原を増幅し、発症して間がない患者様の診断にも有効です。

⇩ 詳細を知りたい方はこちらをクリック


内科・脳神経外科オリーブ:03-3425-2112